ロゴ
HOME>トピックス>骨董品買取はスムーズに行なおう!【買取業者の基礎知識】

骨董品買取はスムーズに行なおう!【買取業者の基礎知識】

骨董品

骨董品買取の手続き方法と流れ

ご家庭の引っ越しや店舗などの移転、解体の際に様々な骨董品が出てくる事があります。一見古くて価値の無さそうな物でも、買取査定を依頼すると思わぬ値段が付くかも知れません。念の為にも買取業者に鑑定してもらう事をおすすめします。骨董品買取の流れを説明すると、その骨董品(焼き物や茶道具など)を取扱している名古屋の業者を探します。それらの業者は買取も行っている場合が多いです。査定方法は大きく2つに分かれ、実店舗に持ち込んで買取してもらう場合と、出張で自宅などに来てもらい査定をしてもらう場合に分かれます。両者とも電話やメールで事前連絡をした上で進め、現物を査定してもらって同意に至ると買取決定となります。現金にて買取金額を受け取り、完了となります。なお買取の際には身分証明書が必要です。内容の違いとして、出張の場合では金額が後日振込になるケースもあります。

骨董品

骨董品買取で気をつけること

名古屋にも多数の骨董品買取業者が存在しますが、重要なのは「骨董品の専門業者」に依頼する事です。骨董品の種類は実に幅広くありますので、査定をするには専門の知識が必要です。しっかりとした目利きが出来る業者に見てもらい、その品物の価値を様々な観点から鑑定してもらいましょう。業者選びに気をつける事で、査定額のアップにも繋がります。依頼する業者のホームページなどがある場合は、実績や得意な分野を調べる材料にもなりますので活用します。複数の業者に金額を提示してもらい、比較する事も大事です。あらかじめ自分で品物の相場を調べて知っておくと、査定額を比較する場合のある程度の目安にもなります。そして売る予定の骨董品は、磨いたり拭いたりしない方が良いとされます。品物のそのままの状態の方が、骨董品としての歴史の付加価値が付く事もあります。